まつばら整形外科クリニック
平成29年6月7日 開院しました
  • 整形外科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
  • 腫瘍外科
  • 059-269-5000
  • 〒514-0818 三重県津市城山3丁目4番25号

日帰り手術について

残暑お見舞い申し上げます。

毎日暑いですね。

今日はクリニックでの日帰り手術についつ書こうと思います。

手術は、毎週金曜日のお昼に行なっており、ばね指や腱鞘炎、良性軟部腫瘍の手術を中心に行っています。 

特に、ばね指手術は、専用の切腱刀を使用して小切開手術による腱鞘切開を行うので、

術後回復が早く、好評をいいただいております。

切腱刀は、写真のように先端は3mm程度で、腱鞘の部位を、狙って皮膚を切開し、粘膜剥離子で、神経や軟部組織をカバーしながら切開します。

傷も小さいので、出血は少なく、縫合も1,2針で十分です。

ただし、母指については、神経の走行がさまざまであり、従来の直視下での腱鞘切開を行っています。

その他、軟部腫瘍についても、切除生検を中心に摘出を行っています。軟部腫瘍は、その発生部位、形態もさまざまで、診断を誤って、不適切切除を行うと、切除の追加手術が大きくなったり、悪性腫瘍であった場合、再発、転移を助長し、取り返しのつかないことになることもあります。どんな小さな腫瘍でも、専門医の診断のもと、画像評価を適切に行い、手術の必要性を判断して手術を行うことが大切です。多くの腫瘍は痛みがなく、大きくなるまで放置しておいたり、触っただけで、大丈夫といわれて、そのままにしておくのは問題がある腫瘍もありますので、遠慮なく、ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

2017年8月26日
BLOG 一覧